News

お知らせ

資産・財産となる家づくりとは・・・

2018年2月15日

■ 大切な財産とは、・・・
■ 大切な資産とは、何ですか?
財産とは、将来自分たちが定年後生活するためのお金であり、又子供たちが成人になるまでの学費であったりだと思います。そのため、毎月こつこつと少しずつ蓄えていくことではないでしょうか。
でも、家族の思い出作りの旅行とか、子供の将来を考え塾に行かせたりとかいろいろお金が必要になることばかりで、なかなか貯蓄できませんね。
また、今家賃を払っておられる方は将来定年後の家賃まで蓄えておかなければなりません。

となると、今の生活が目いっぱい・・・

そんなことは、ありません!

もし、毎月の光熱費が少しでも安くなればその分貯蓄にまわすことが出来ます。
又、今家賃をお支払いならその家賃分を将来のため投資することで定年後、家賃を支払わなくてよくなればどうですか。

将来に夢が、もてませんか?

そのためにも、大切なお金のことを勉強しませんか?

■ 健全家計の考え方・・・
■ 家賃と住宅ロ-ンの違い・・・
■ 一生で一番高い買い物は・・・

 

同じ予算で、資産・財産となる家が建てられるのか?
家づくりで、一番大切なのは資金計画

光熱費を少しでもおさえるには、・・・
オ-ル電化住宅。そして、省エネ住宅、エコ住宅へと家づくりが移ってきました。
数年前からドイツの住宅を参考に自然エネルギ-住宅=ゼロエネ住宅を模索し始めています。ドイツと日本の気象条件が異なるため、日本の環境にあった住宅仕様の検討がまとまりそうです。
そうなれば、光熱費はゼロに近くなるため家計にとってはとてもありがたいことです。

同じ予算で家を考えるなら、一番大切なお金のことを勉強して資産・財産となる家づくりを進めます。

そのためにも、資金計画を勉強しませんか?

2018年2月15日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です